第13回SSAわくわく講座 武蔵野健康うどんづくり体験会

3月の講座テーマは「武蔵野うどん」です。
武蔵野うどんは、江戸時代から多摩川と荒川に挟まれた北西部の武蔵野台で作られていた郷土料理です。台地で作られた小麦の地粉で冠婚葬祭でもふるまわれていました。腰の強い手打ちうどんを醤油ベースの付け汁に付けていただきます。
関谷真一さんの亡き父は、武蔵野うどんの本場でもある秩父出身で、うどん作りの名人でした。地域のイベントなどでもうどんを作ってみんなに喜んでもらっていました。関谷さんは武蔵野うどんの伝承者として活動されています。

第13回SSAわくわく講座「武蔵野健康うどんづくり体験会(伝承者・関谷真一さん)」



イベントの概要はフェイスブックで公開しています。
https://www.facebook.com/events/995904913802771/